TRX(TRON トロン)

TRX(TRON トロン)の相場チャート(日本円)

TRX(TRON トロン)が買える取引所

・スマホからの横表示を推奨します
・エラー時はブラウザを更新下さい

通貨
取引所
通貨ペア
出来高BTC
相場BTC
相場JPY
TRXHitbtcTRX/BTC67,928,000.000.00000589#NAME?
TRXBinanceTRX/BTC12,659,423,557.000.00000439#NAME?

口座開設

Twitter

公式HP

https://tronlab.com/en.html

仮想通貨TRON(トロン)とは?

TRONは中国のジャック・ソン(孙宇晨)氏が設立したインターネット上のエンタメに特化したブロックチェーンのプロトコルで、ライブ中継等における投げ銭やソーシャルネットワーク(SNS)、ゲーム、ギャンブル等のデジタル娯楽産業に決済、コンテンツ保存配信、信用スコア管理等の機能をもたらすという。

近い将来そういった次世代プラットフォームがGoogleプレイやApple Store等の中央集権型コンテンツのプラットフォームや課金モデルを破壊すると言われている。

TRONのICOは昨年2017年8月に実施され、総額80億円の調達に成功している。

取引開始は9月だが本格的上昇を開始したのは12月中旬。

価格の上昇率は、元々0.001ドル以下で取引されており、一か月も満たないうちに200倍以上になったことになる。

日本の取引所に近日上場予定

1000万人以上のユーザーをもつ音楽ストリーミングサービスPeiwo創業者でもあり、TRONのCEOでもあるJustin Sun氏がTwitter上で『もうすぐ日本の取引所上場の為に金融機関に上場申請をとる』と発言している。

また、Justin氏は積極的に日本コミュニティへの接触を図ろうとしているようで、来日することを表明している。

日本の取引所に上場すればTRXの相場はさらに高騰することは間違いないだろう。

取引所の候補としてあげられるのは、老舗のZaif(ザイフ)かbitbank(ビットバンク)QUOINEX(コインエクスチェンジ)あたりになるだろう。

上場トレンドに便乗してTRXのトレードがこれからも増えていく可能性が高い。

元リップル代表ジャック・マーが創立

TRONは「次のジャック・マー」と称される元リップル中国区代表ジャスティン・ソン氏が創立しました。

大物投資家やIT起業家たちも支援している中国国内でもかなりの期待がされている。

ジャスティン・ソン氏はいわゆるブロックチェーン業界の天才エリートの様な存在で、華々しい経歴を持つ。

※参考記事:https://goo.gl/fALJxr

スペック

ハッシュアルゴリズムブロックタイム発行上限枚数メディア
Proof-of-Replication (PoRep) 100 十億

開始日

August 28, 2017