日利3.6%という高額配当のファンド案件、トレーダーズクルー(トレクル)

この配当率を見たとたん、「話が美味しすぎて登録を迷ってしまった・・・」方もいらっしゃるでしょう。

実際、私もこの商品を見た時にそう思いました(笑)

今でこそトレーダーズクルーを使い倒して、ビットコインの上昇と共に嬉しい日々を感じている私ですが、出資を決める前は、

「本当に毎日安定して3.6%もの配当が出せるのか」

「ちゃんと出金がすぐに出来るのか」

と心配になり、いろいろネットで調べたのを覚えています。

しかし、検索してヒットするページのほとんどは、トレーダーズクルーの公式サイトに掲載されているような通りいっぺんの情報が多く、実際にトレーダーズクルーで本格的に投資している方の情報というのはなかなか出てきません。

ですので、自分で実際に運用テストを行って、
直接運営者に問い合わせてみて

その記録がトレーダーズクルーに登録しようかどうか迷ってる方のためになるように書くことにしました。

運用の参考にしていただければ幸いです。

トレーダーズクルー入金したら翌日からすぐに運用開始

トレーダーズクルーの一番の醍醐味はやっぱり日利3.6%の配当です。

このトレクルの日利3.6%という利率は、私が以前にビットコインの運用先として使っていた「ビットリージョンの日利1%」と比較しても3倍以上の配当となり、仮想通貨系ファンドの中でもかなり高額な部類に入ります。
人はこういったものを通称ハイプ案件と呼びます。

トレーダーズクルーは預金に高額保険がかけられている

ハイプ案件の多くは文字通りハイリスクハイリターンと言われてます。

簡単にいうと、「預けたお金を高利回りで運用してあげるけど、もし私達が運用に失敗したら預金はパーですよ」

というものがハイプ案件の常識となってます。

私も過去にいくつかそういった案件に出資をした事がありますが、

「いつ出金ができなくなるんだろう」とか
「預けたお金がなくならないか」少し心配しながら運用していました。

ですが実際に調査をしてみたら、トレーダーズクルーはそういった案件とは全然違いました。

まずこのトレクルでは、もしも専属のプロトレーダーが成果を上げることが出来ない時に備えて

「投資家から預かったお金に保険をかけている」

「総資産が3倍になるまで投資家のお金には一切手を付けない」

これらを条件として確約しているとの事です。
【参考記事】
http://fintend.info/traderscrew-33

トレーダーズクルーは入金も出金も手数料0円

トレーダーズクルーでは預金時や、配当の引き出しに一切手数料がかかりません。

多くの仮想通貨系のファンド案件では、その両方に手数料や、手続きの為のチケットを購入する必要がありますが
ここではそういったムダな手数料は全て0円で行われます。